入試対策に役立つ志望動機と小論文のコツ

原稿用紙

小論文の苦手意識をなくす

多くの学校で小論文は入試の科目になっています。今では入試対策の一つとして、小論文に力を入れている学校や塾がほとんどです。小論文は難しいという固定概念がありますが、実は基本的な起承転結が行なえていれば作成できるほど簡単なものなのです。

READ MORE
勉学

志望動機は将来を見据えて書こう

志望動機は入試のときだけでなく、いろんな場面で必要になります。ありきたりな志望動機書では面接官や採用担当者の心を掴むことは出来ません。周囲の受験者よりも担当者の興味を引ける志望動機書を書く方法を調べてみましょう。

READ MORE

受験に活かせる文章構成方法

男性と生徒

受験対策の一つ

受験は入試対策がメインになります。しかし、入試の対策だけでは受験対策は万全とは言えないでしょう。面接の練習、小論文や志望動機の構成など様々な対策を行なっておかなければならないのです。

志望動機には何を書くのか

志望動機はその学校を目指した理由を書きます。その書き方は具体的に、何が理由で、どうしたのか、などを筋道を立てて書くと上手に構成することが出来ます。これは小論文の作成にも通じる部分なのでしっかりとおさえておきましょう。

小論文対策では

小論文は多くの受験生を悩ませる課題です。受験生によっては入試対策よりも難しいと感じる方もいるでしょう。小論文の作成は文章を段落に分けて書くと構成しやすいというコツがあるのでその点を覚えておくとスムーズに書けますよ。

文章力を上げるために

文章力を上げるためには、言葉のボキャブラリーを増やす必要があります。同じ言葉を使い続けてしまうと、文章の質が落ちてしまう場合があるので、言葉の言い回しや使い方を多くの書物から学んでいきましょう。